2021年12月17日

歯のクリーニングと自宅でのケア

歯のクリーニングは痛くないはずなのに痛かった、というケースがあります。
これは主に、長い間歯医者さんに通わず、歯石がたまっていたことが原因です。歯石がたまると歯ぐきが敏感になり、腫れやすく、痛みを感じやすくなります。
こうならないためには、普段の歯磨きなどセルフケア(フロス、歯間ブラシなど)と、定期的にクリーニングに通うこと(歯科衛生士によるプロフェッショナルケア)、の2つが必要です。
歯医者さんは痛くなってから行くところ、というのは間違いではありませんが、痛くなる前に行く、を習慣づけていただけたらと思います。

宇治山田歯科医院 院長 片山昇