2021年2月26日

歯ブラシの除菌方法、保管方法は?

歯磨き後の歯ブラシは、どのように管理されてますか?

1週間使用した歯ブラシには、4,000万個も細菌が繁殖している、という研究もあります。そのため、少なくとも1ヶ月に1回は新しい歯ブラシに交換することが推奨されています。

 

もちろん、細菌の繁殖は、歯ブラシが置かれている環境に影響を受けます。

まず、歯ブラシそのものの十分に水洗いしましょう。そして、しっかり乾燥させることが大切です。

 

食事の直後に磨くと、食べ物カスが付着しやすくなります。うがいをしてから歯磨きをするのも一つの方法です。

 

最近では、歯ブラシの除菌薬や除菌機も販売されています。

 

本来、しっかり歯磨きをすることで、むし歯や歯周病の予防はもちろん、ウイルス感染に対する防御力を高められることもわかっています。

当院では、歯ブラシの選び方、磨き方などをお伝えしています。お気軽にご相談ください。

 

伊勢市 宇治山田駅すぐ 宇治山田歯科医院 歯科医師 片山昇

 

参考文献)
Richards, Derek. “How clean is your toothbrush?.” Evidence-based dentistry 13.4 (2012): 111-111.
https://www.nature.com/articles/6400895